ソムリエ便り -季節のおすすめワイン-

ワイン
重慶飯店麻布賓館のソムリエ縄司がおすすめする季節のワインをご紹介いたします。

Fixin 2014 (フィサン 2014) ボトル ¥7,900 (税金・サービス料別)

造り手の紹介

フィサン村のスター。19世紀よりこの地に根付き、1974年にフィサンとその1級畑を拡大。
2013年、ヴォーヌロマネ村のドメーヌ、フランソワ・ジェルべを母に持つアメリ―・ベルトーがボルドー、ニュージーランドでの研修を終え、7代目当主に就任。
今日では、フィサン村に留まらず、ジュブレ・シャンベルタン村、ヴォーヌ・ロマネ村など王道地域にも合せて13haを所有しています。ブドウは、ビオロジックの考えに基づいた理性的な方法で栽培。テロワールを尊重した安定した土壌のもとで栽培されています。

醸造

厳しい選果の後、最小限の手数でコンクリートタンクで発酵。約5日間のマセラシオン。天然酵母で発酵。1日2回のルモンタージュ、発酵の最終段階でピジャージュして優しく抽出。約5日間のポストマセラシオン(発酵後浸漬)。ほぼ全てのワインは1,500~3,000ℓの大樽でマロラクティック発酵。春に樽に移動。新樽はほとんど使用せず最大で24ヶ月と比較的長い熟成期間を要します。

 
 
 

イタリアワイン・ルンガロッティ  グラス ¥1,200 (税金・サービス料別)

造り手の紹介

1950年創造の家族経営のワイナリー、ウンブリア州トルジャーノ。現在は、創業者のジョルジョ・ルンガロッティ氏の二人の娘テレザ、キアラにて事業を引き継いでいる。
飲みやすさを追求し、ブルゴーニュワインの様な洗練されたスムーズな味わいを実現する為、樽熟成はほどほどに瓶熟成に重きを置き、エレガントなテイストに造り上げる事が特徴

ルンガロッティを支える二人の女性
1.テレーザ・セヴェリーニ(醸造学者・同社醸造責任者)
2.キアラ・ルンガロッティ(農学者・CEO兼栽培責任者)

 

カデット・ビアンコ・・・白ワイン

セパージュ:トレッビアーノ主体
土壌   :砂質と粘土質のミックス
収穫   :8月下旬~9月上旬
醸造   :フリーランジュースのみを使用。ステンレスタンクで発酵。
色合い  :明るい麦わら色
香り   :スターアニス、グリーンアーモンド、黄色い花を想わせる香り
味わい  :ほのかに甘く、さわやかでフレッシュ。余韻はおだやか。
合う料理 :前菜類、クラゲの冷菜、鶏肉の冷菜や白身魚が最も相性が良い。

 
 

 

 

デット・ロッソ・・・赤ワイン

セパージュ:トレッビアーノ主体
土壌   :砂質と粘土質のミックス
収穫   :8月下旬~9月上旬
醸造   :フリーランジュースのみを使用。ステンレスタンクで発酵。
色合い  :明るい麦わら色
香り   :スターアニス、グリーンアーモンド、黄色い花を想わせる香り
味わい  :ほのかに甘く、さわやかでフレッシュ。余韻はおだやか。
合う料理 :前菜類、クラゲの冷菜、鶏肉の冷菜や白身魚が最も相性が良い。

注意事項

※画像はイメージです。

店舗一覧